news

2016年「書店人教育講座」開催のお知らせ | 特定非営利活動法人 本の学校

会員をしている、NPO本の学校の毎年恒例の「春講座」こと、「書店人教育講座」が開催されます。

2016年度 出版業界人研修 書店人教育講座書店人としての教養・ノウハウを集中的に学べる3日間
日時:2016年5月19日(木)~5月21日(土)
会場:本の学校今井ブックセンター 2階ホール(鳥取県米子市)
受講料:3日間セット:18,000円 選択受講:2,000円(1講座あたり)
※宿泊費、米子までの交通費は含みません(お問い合わせに応じて、宿泊施設等のご紹介をいたします)
「書店人教育講座(通称:春講座)」は、書店人を中心とする出版業界人を対象にした研修講座です。「本の学校」創設時より形式を変えながら続けられ、記念すべき22年目を迎えることができました。鳥取県米子市「本の学校」の研修施設で、現役の書店人、編集者、研究者等を講師として招き、2泊3日で講座形式、ワークショップ形式の研修を実施いたします。これから書店・出版業界を志す方から、今の仕事を見つめなおし、新たな知見を得たいという意欲のある方まで、数多くの皆様のご参加をお待ちしております。

情報源: 2016年「書店人教育講座」開催のお知らせ | 特定非営利活動法人 本の学校

NPO本の学校 会員・賛助会員募集中

NPO本の学校では以下の4つの活動指針を掲げています。新たな読者、著者を創造・育成すること、そしてそれらをつなぐ出版社、取次、書店、図書館などの「出版業界人」を育成し、新たな出版モデル像を提示することで、我々はデジタル化時代の新たな「本との出会いの場の創造」を果たしていきたいと思っています。NPO本の学校では、趣旨にご賛同いただき、「正会員」として法人運営活動に参加していただける方、および「賛助会員」として当活動をご支援いただける方を随時募集しております。

特定非営利活動法人 本の学校

コメントを残す

*